シロアリ駆除をプロに依頼するメリットとデメリット!重視する7つのポイントとは

シロアリが家に発生すると、なるべく早く駆除したい思いから、プロに頼む方法が頭に浮かぶ方も多いはずです。

実はシロアリ駆除こそ、業者選びには慎重になることをおすすめします。業者選びを誤ると、丁寧な対応を取ってもらえなかったり、最終的な費用も高くついたりします。シロアリ対策に力を入れた業者に駆除をお願いしていきましょう。

今回の記事では、シロアリ駆除をプロに依頼するメリットとデメリット、知っておきたいことについてご紹介いたします。

シロアリ駆除をプロに依頼するメリット

シロアリ駆除をプロに依頼するメリットを知った上で、自身に合う業者を見つけていきましょう。

シロアリを効率よく駆除してくれる

1つ目は、早く正確な駆除が期待できることです。

プロの技術をもとに、手際良く取り掛かかります。自分でシロアリ駆除に取り掛かるなら、プロに頼む場合より時間がかかることもあるでしょう。貴重な休日がまる一日潰れたというケースも珍しくありません。

また、シロアリをすべて駆除したと思いきや、別の穴に隠れていたと後で気がつくことも多いです。シロアリ駆除を効率よく済ませたい方は、プロに頼む方法がおすすめです。

面倒な手間暇がかからない

2つ目は、シロアリがどこに潜んでいるのか確認したり、道具を選んだり、と時間を費やす必要がないことです。

プロに依頼すれば、業者の方がすべてシロアリ駆除をおこないます。自分でシロアリ駆除をする場合、ホームセンターで必要な道具を買い揃えるところから始まります。

施工後も、シロアリに喰われてしまった木材があった場合にはその後始末までしっかりする必要があるため手間暇がかかりやすいです。

プロに頼むメリットは、プライベートの時間を割く必要がないことです。

シロアリを駆除した後の予防にも最適

3つ目は、駆除後のシロアリによるトラブルで悩まされるのを防げることです。

プロの業者は、シロアリ駆除後の予防や住宅の状況に合わせたフォローを、これからも家に住み続ける方のためにしっかりします。シロアリの被害状況によってはリフォームしたほうが良いなど、有益な情報をくれることもあります。

自分で取り掛かる場合、シロアリ被害の根本的な原因が見つけられず駆除方法も甘いものになりやすく、しばらくしたらすぐにシロアリが再発生する恐れもあります。結果的にシロアリ駆除を頻繁にする必要があるなど、骨折り損に終わる場面が出てくるリスクもあります。

マイホームを持つ方、今後も同じ家に住み続ける方こそ、プロに依頼する方法がおすすめです。

シロアリに触れる必要がない

4つ目は、虫が苦手な方はシロアリに触れる必要がないことです。

シロアリ駆除は死骸の処理まで、すべてプロの業者がおこないます。自分で無理して取り掛かる場合、トラウマとして深く記憶に残る恐れもあります。

シロアリに触れる必要がない部分は、一番のメリットに感じる方も多いでしょう。虫を見るだけで鳥肌が立つ方こそ、プロに依頼する方法がおすすめです。

肌荒れやかぶれの心配がない

5つ目は、駆除中の薬剤による肌トラブルを回避できることです。

シロアリ駆除をする中で、専用の薬剤を使う場面も多く、肌が弱い方はかゆみやかぶれを引き起こす恐れがあります。肌トラブルが起こると、病院に通うお金もかかります。

プロに頼む場合、肌が荒れる心配はまずありません。肌トラブルが心配な方こそ、プロに頼む方法がおすすめです。

シロアリ駆除をプロに依頼するデメリット

シロアリ駆除はプロに頼んだ方が楽ですが、少なからずデメリットもあります。

費用がかかる

1つ目は、プロに頼む費用がかかることです。施工方法や施工場所、取り掛かる人数などにより、価格の変動もあります。

費用については避けては通れない判断基準と言えるため、見積もりの際に心得ておくことが大切です。

もちろん自分でシロアリ駆除をする場合も、ある程度の費用がかかります。そのため安さを取るか、手間暇を省く部分を優先するか、今一度考えてみましょう。業者のホームページに料金が記載されていることが多く、自身の予算内で収まるか確認した上で申し込みしてください。

業者が家の中に入って施工を行うこともある 

2つ目は、シロアリの被害場所によって、業者の方が家の中に入ることです。

家全体に被害が広がっている場合、隅から隅までチェックします。プロにシロアリ駆除を頼む場合、ある程度家の中を片付ける必要があることを覚えておきましょう。

自身の家に他人が入るのに気まずさを感じる方は気をつけましょう。

即日の対応は難しい

3つ目は、シロアリ駆除を依頼した当日に来てもらえるとは限らないことです。見積もりや、被害状況を見る手間もあるため、時間がかかります。場合によっては、業者と話し合いを重ねた末「うちでは駆除できない」と丁寧にお断りされる場合もあります。

シロアリ被害に気づいた段階で、なるべく早く依頼することが大切です。

シロアリ駆除をプロに依頼する場合に重視したいこと

シロアリ駆除をプロに頼むメリットとデメリットを知った上で、自身に合う業者の確認ポイントを押さえていくことが大切です。

シロアリ対策に適しているか

1つ目は、シロアリ対策に強い業者であるか確認することです。

「シロアリ駆除」を施工内容に追加されたばかりの場合、段取りがうまくいかないことがあるかもしれません。慣れていないゆえ、必要以上の作業員を導入するケースも考えられます。ホームページの中でも、はじめのほうで「シロアリ駆除」に触れているか確認してください。

公益社団法人日本しろあり対策協会が行っているしろあり防除施工士という資格をもっているなど、ある程度の信頼が担保されている業者は、依頼する上でも安心できます。

口コミが良いか

2つ目は、実際に利用した人の感想が良いか確認することです。具体的なエピソードを交えた口コミがあると、良い業者であるか判断しやすいです。

また、いつ頃業者に依頼をしたか、日付までしっかりチェックしてください。場合によっては、一年前以上の口コミから新規投稿がされていないパターンもあります。

褒める感想ばかりが目立つ口コミにも注意してください。良い口コミ、悪い口コミ、どちらもありながら「またお願いしたい」の感想が目立つ業者に依頼する方法がおすすめです。

会社の歴史は長いか確認する

3つ目は、会社が設立されてどのくらいか確認することです。ある程度の歴史がある会社は、それだけお客様の利用も多いと読み取れます。逆に、設立してすぐの会社は、口コミも限られているため、どのような雰囲気であるか読み取りにくいです。

会社の歴史が長いか、も業者を選ぶポイントになるのでチェックしましょう。

料金の内訳は明確か 

4つ目は、料金はしっかり記載されているか確認することです。

「およそ◯円」「◯円から」の表記では、どのくらいの価格がかかるか、はっきりとはわかりません。シロアリによる被害状況によっては、想定していたよりも料金が高くなる恐れがあります。 

お問い合わせフォームや電話で、価格のわからない部分を、確認するようにしてください。料金を丁寧に教えてくれる業者ほど、信頼がもてます。

注意書きの項目をチェックする

5つ目は、業者のホームページを隅々までチェックすることです。

たとえば価格は、立地条件によっては出張費が加算されたり、施工時間を超過した場合に割増になったりする恐れがあります。表の外で、小さな文字で注意点が表記されていることも多いです。シロアリ駆除後に不満に感じたことを業者に伝えても「サイトに書いてある」と言われてしまえば反論もできません。注意書きもしっかり目を通した上で、プロに依頼していきましょう。

損害賠償保険に加入しているか

6つ目は、施工中にトラブルが起こった場合、適切な対応をしてくれるか確認することです。たとえば、業者が「損害賠償保険」に加入していると、家にある物を誤って壊した場合、弁償してくれます。

適切な施工を行う取るように心がけてはいるものの、何が起こるかわかりません。必要以上に家に穴を空けられたら堪ったものではありません。損害賠償保険に加入しているか、しっかりチェックしていきましょう。

アフターフォローをしてくれるか

7つ目は、施工後もしっかりフォローしてくれるか確認することです。

シロアリ駆除を一度した後は「自己責任」のスタンスを取る会社なら、注意が必要です。駆除後も、薬品の効力には限りがあるので時間が経つごとに効果が薄れ、再度被害に遭う恐れがあります。

保証期間が長いか、何かあったら相談に乗ってくれる会社であるかチェックしてください。シロアリ駆除をプロに依頼する場合、重視したいポイントを押さえた上で申し込みましょう。被害が大きい場合は、リフォームを検討した方が価格が抑えられることがあります。