ネオテックスでは、ビル・マンション・アパートの修繕工事を承っています。
ただ直すだけではなく、入居率アップへつながるリノベーションをご提案いたします。

マンション修繕工事で資産価値を高めて入居率アップを!

マンションオーナーの皆さん、空室対策はどうされていますか?
入居者が集まりやすい価格帯まで家賃を下げる、そんなオーナーさんも多いのではないでしょうか。

家賃の値下げによって、確かに空室は解消するかもしれません。ですが、それはあくまで一時的な話。
本当に住みたいと思ってもらえるマンションでなければ、いくら家賃が安くても入居者は離れていきます。

大切なのは、マンションの資産価値を高めること。内装・外装の問題点を洗い出し、修繕工事で改善し、より多くの人が住みたいと思えるマンションを作ることです。

ネオテックスは、収益と入居率の両方をアップさせる修繕工事をご提案します

入居率アップのために家賃=収益を減らすのは、マンション経営を圧迫するだけなので、おすすめはできません。
ネオテックスでは、収益と入居率をしっかり両立させる、そんなマンション修繕工事のプランをご提案いたします。

入居率アップを実現した匠の塗装、若い世代を取り入れたオシャレな内装など、これまで多くのマンション修繕工事を手がけてきました。適正な価格で良質な修繕工事をお約束いたします。

不動産会社選びのポイント

今はインターネットのおかげで、良質な工事業者と悪徳な工事業者を見分けやすくなりました。ですが、いまだにずさんな工事を行う業者がいるのも事実です。

悪質な修繕工事をされてしまうと、お金や時間が余計にかかってしまいます。そのため工事業者を選ぶ際は、業者のホームページで修繕工事の事例などを確認し、施工品質をしっかり見極めてください。

真っ当な修繕工事をモットーとする業者を見つけ、自社専属の工事業者としてお付き合いしてもらえれば、きっと入居率も収益もご満足いくマンション経営を実現できるでしょう。