ネオテックスの下地補修工事について

ネオテックスでは、お客様の大切な建物をお守りするため、
下地補修工事も行っております。その特徴をご紹介します。

1. 建物を劣化から守る

建物は、風雨や紫外線、地震などの影響を受けて、少しずつですが確実に劣化しています。劣化が進むと、外壁のひび割れ、塗装の剥落、錆びなどが出てきます。この状態をそのまま放置しますと、最悪、建物が倒壊するといった事態にもなりかねません。そのため、劣化の兆しが見られた場合、速やかに修繕する必要があります。

2. 利用者の安全を確保する

建物の定期点検やメンテナンスは、利用者の安全を守る上でも欠かせません。そのためオフィスビルや公共施設などは、定期的にタイルの張り替えや防水工事などを行って建物を修繕し、利用者が安心して使えるようにしています。

住宅やマンションも同様です。しっかりメンテナンスを行い、住んでいる皆さんが安全・安心に暮らせる環境を整えることが大切です。またこれによって、建物の資産価値向上にもつながります。

不動産会社の見積もりが適正かわからない
下地補修工事をできる業者がいない

こうしたお悩みを抱えている場合、ぜひお気軽にご相談ください。

ネオテックスの下地修繕工事の流れ

ネオテックスでは規模に関わらず、多くの下地修繕工事を手がけてきました。
確かな技術と知識をもとに、誠実な工事を行わせていただきます。
下地修繕工事をお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ネオテックスの下地補修工事後の保証

ネオテックスでは、下地修繕工事完了後、お客様へ保証書を発行しております。

<保証内容の詳細>

  • 工事内容:下地補修工事
  • 保証種類:剥落保証
  • 保証年数:5年
  • 対象部位:下地補修箇所からの剥落、ひび割れ等の再発

こちらの内容に基づき、保証期間内に不良、不具合が生じた場合、
そちらは無償で修繕対応させていただきます。

※以下の場合は保証対象外です。ご留意ください。

  • 地震や落雷、その他天変地異による不良、不具合と認められる場合
  • 工事対象物の構造上の欠陥が原因と考えられる不良、不具合の場合
  • 工事対象部位以外の不良、不具合の場合
  • 故意または過失による不良、不具合の場合